在庫書籍検索
買い物カゴを見るログイン・会員登録 はじめてご利用の方へ
販売規約 | 特定商取引法に基づく表示

おすすめ

朗月堂スタッフがおすすめする今月の1冊

ビジネス書文芸書人文書児童書文庫新書

ビジネス書
世界のビジネスエリートが知っている 教養としての茶道 書名:世界のビジネスエリートが知っている 教養としての茶道
著者:竹田理絵
出版社:自由国民社
定価(税込):1650円
オススメコメント:世界で活躍するエリートはなぜ茶道を嗜むのか?世界に出て活躍する=自国のアイデンティティを示す必要がある場所 でもあるのです。そんな場面において、実は茶道を学ぶことは日本の教養の大部分に触れるということなのです。華道や建築、禅までも茶道と繋がっているのです。もちろん茶道のは日本が誇るマナーの礎でもあります。これを読んで海外で一目置かれる日本人になろう!

これからの時代に★★★
考え方を変えたい人★★★
もっと豊かに生きたい人★★★

担当:中山

文芸書
九十八歳。戦いやまず日は暮れず 書名:九十八歳。戦いやまず日は暮れず

著者:佐藤愛子
出版社:小学館
定価(税込):1320円
オススメコメント:「九十歳。何がめでたい」の待望の続編!前作から5年、時は平成から令和にうつり、今秋98歳になる佐藤愛子さんが断筆宣言をした「さよなら、みなさん」を収録する「最後のエッセイ集」となります。愛子センセイがヘトヘトになりながら綴った、抱腹絶倒のエッセイぜん21編をぜひご堪能ください。

元気が出る★★★ 
面白い★★★ 
時折辛口!★★★

担当:駒井

文庫
本所おけら長屋 17 書名:本所おけら長屋 17

著者:畠山健二
出版社:PHP研究所
定価(税込):700円
オススメコメント:江戸の本所のおけら長屋には、ひと癖もふた癖もある店子が揃って騒動の連続だ。廻船問屋を切り盛りする若く美しい女将に気に入られ、鉄斎が婿入りするといううわさが流れるが・・・「はんぶん」。久蔵とお梅の子、亀吉が寒天長屋の子供に怪我をさせたという。目撃者がおらず、それぞれの長屋の住人を巻き込んだ争いに発展し、ついにはお白洲に呼び出されて・・・「みなのこ」など笑いと感動の四編を収録。

落語テイスト★★ 
笑って★★★ 
泣けて★★★

担当:駒井

児童書
ぼくはほんやさんになる 書名:ぼくはほんやさんになる

著者:菊池壮一/さく 塚本やすし/え
出版社:ニコモ
定価(税込):1650円
オススメコメント:おじいちゃんとおばあちゃんがやっているまちのほんやさん ニコニコ堂。せんそうをたいけんし、おじいちゃんとおばあちゃんがけっこん。だけどほんやさんをするひとがいなくなった・・・ぼくがほんやになる!そしてみらいのほんやさんは・・・みんなだいすきなほんやさん、がんばれ!

がんばれ!★★★
がんばれ!★★★
まちのほんや!★★★

担当:中山


人文書
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2 書名:ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2

著者:ブレイディみかこ
出版社:新潮社
定価(税込):1430円
オススメコメント:中学生の「ぼく」の日常は、今も世界の縮図のよう。授業でのスタートアップ実習、ノンバイナリーの教員たち、音楽部でのポリコレ騒動、ずっと助け合ってきた隣人との別れ、そして母の国での祖父母との旅。「事件」続きの暮らしの中で、少年は大人へのらせん階段を昇っていく。80万人が読んだ「親子の成長物語」ついに完結。

読みやすい★★★
社会の縮図★★★
考えさせられる★★★

担当:駒井

新書
アホか。 書名:アホか。
著者:百田尚樹
出版社:新潮社
定価(税込):792円
オススメコメント:世間を騒がすアホな政治家、アホな事件、アホな報道・・・思わずツッコミたくなるニュースや言動。そこにベストセラー作家が痛快に鋭く「アホか!」と斬りまくる!!面白くも、今後の日本が不安にも感じる1冊です。

この時代に★★★ 
知るべきアホな問題★★★ 
解析度★★★

担当:中山

朗月堂ポイントカードでお得な商品をゲットしよう!
Twitter
Facebook
e-hon 全国書店ネットワーク
出版社リンク
求人情報